飲む香水リキュール。ダマスクローズ100%使用

2009年頃から石川町産の泡盛「三拝云」をベースにリキュール作りにチャレンジしてきました。梅酒、実桜酒等とフラワーリキュールに特化した、たくさんの試作を実施。リキュールとして、香りの良さ、味の良さを追求し、バラ酒に辿りつきました。

バラ酒のレシピがほぼ出来た頃、石川町の隣町にある須賀川市の「にこにこバラ園」でオールドロップ「ダマスクローズ」が栽培されていることを知りました。ダマスクローズは「香りの女王」ともいわれるほどの香りの高さですが、たった2週間しか咲かない貴重なバラです。
バラ園の社長は福島県6次化勉強会の仲間で、バラ作りに熱い人物だったことから新商品の開発に意気投合、バラ酒のため、食べても大丈夫な無農薬のダマスクローズを栽培してもらっています。
お酒の仕込みは石川地方で創業250年を越える酒造所に製造を委託し、すべて顔のわかる人たちで製造することができました。
2016年に販売を開始した、石川地方のいいものだけが詰まったリキュールです。